スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
雪の記憶
20051219122439.jpg






手の平の雪は
すぐに溶けてしまうけど
その冷たさはずっと心に残っている













雪、降りました。
どっさり降りました。


雪に閉ざされたあの静寂は、心をとても落ち着かせます。
好きな本を読みながら、ゆっくりしたい気分になります。

そういえば、熊って冬眠中に子どもを産むんですよね。
だから、春を迎えて外に出る頃には、子ども達もしっかり外で生活できるんです。
お母さんは、痩せてるらしいけども。


雪の積もった早朝。
まだ暗い中、お月様に照らされる雪の中でそんな話を思い出しました。


静かに見える景色の中にも、確かに動いているものがあって
そういうものにも心が反応できればいいなと思ったりしました。
スポンサーサイト

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

[2005/12/19 12:46] | コトノハ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大切なひとへ | ホーム | 偏西風>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/102-4a5d3b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。