スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
君を失くしても、なお
20060110094042.jpg





君のくれた時間は
静かでゆるやかだったけど
僕の中で揺るぎなく息づいている

悲しむのはもう、よそう
あの日の笑顔まで失くしてしまいそうだから








存在を失くしたからといって
その人の全てを失うことだとは思わない

自分だけが知っている
共に過ごした時間は
決して消えることなく、存在する

それは、時が経つにつれ美しくなるかもしれない
でも、それでもいいんだと思う

大切なのは、その時間が確かにあったということ









スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

[2006/01/10 10:00] | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<小さくても | ホーム | 窓辺>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/114-3dd16b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。