スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
凍てつく涙
20060116113116.jpg




冷たい足先
かじかんだ指
うつむいた途端に涙が、落ちた

そんな言葉じゃ解らないよ
そんな簡単に終われないよ







好きだった人が嫌いになってしまう
それは抗えないし、気がついてしまったら以前の気持ちに戻ることさえできない
その感情は静かに、でも確かに心の中に広がっていき、黙っていることも耐え難く、ついに相手に伝えなくちゃいけなくなる・・・


突然聞かされた相手は、その時までにおそらく何かしら予感はあるものの
信じたくない気持ちや信じなきゃって気持ちの狭間で不安だったかもしれない
いっそのことはっきり言ってくれたらって思うかもね

だけど、それを確かな言葉で聞いたら
すぐには理解できないんじゃないだろうか

そういう時は、どんな言葉を並べられてもきっと足りない
好きな人から離れるって、糸を切るように簡単にはできないものだから
スポンサーサイト

テーマ:写真詩 - ジャンル:写真

[2006/01/16 11:29] | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<明日への勇気 | ホーム | 散歩日和>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/119-fb504aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。