スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
大切な人へ
20060130232828.jpg




私たちの時間が始まったのは いつだったでしょう
気持ちの境界というものは いつもよくわかりませんね

心は、思っているよりもすばやく 好きになったり嫌いになったりするものです
自分の気持ちを見失うことがあっても それは仕方がないことなのでしょう

もしも不安がよぎっても 信じるものを見失わないで
ただ今を、一緒にいられることを喜びましょう




この間、とても意地悪な顔をしてる人を見ました
その人は意地悪な言葉を口にしたので
やっぱり意地悪な顔になるのでしょう

そんな風な言葉は、雨に流されればいいんです
そうすればその人も、優しい顔に戻るでしょう


喉の奥の痛みは
いつの間にかなくなっていました

でも、その痛みを私は忘れないことにします


スポンサーサイト
[2006/02/02 23:54] | コトノハ | トラックバック(0) | コメント(3)
<<上弦の月 | ホーム | 地上の空>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/02/04 17:26] | # [ 編集 ]
昔、何も聞こえないし何も見えなくなっていた頃を
思い出しました。
あの頃は私も意地悪な顔をしてたんだろうな。
それでも一緒にいてくれた友達や仲間たちに感謝しなきゃ。

ステキな詩をありがとうございます。
[2006/02/09 16:47] URL | ろさりお #8d/5NUkI [ 編集 ]
この追記は、自分への戒めでもあります。

心と言葉と表情は、やっぱり繋がってるから。
嫌な言葉を使ってる時って、やっぱり嫌な顔してるんだろうなって思う。。

ろさりおさんの、あの可愛くてハツラツとした笑顔の後ろにも、色んな時があったんですね。
そして、見守ってくれた優しい人たちが居たんですね。

いつか「最後の海」を一緒に見に行ける日が来たら、いっぱい、いっぱい話そうね。
[2006/02/09 23:31] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/133-4ece5b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。