スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
単純なコト
20060317231627.jpg


私たちには
平等に
選択肢は与えられている

選ぶか、選ばないか
ただそれだけ、そう単純。




スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

[2006/03/16 22:21] | | トラックバック(0) | コメント(11)
<<理由 | ホーム | 笑顔の君>>
コメント
フム・・・なるほど納得
でもその選択肢を前に悩んでしまうのですよね。
単純だけど、簡単ではないわ←自分に置き換えて(^^;;
[2006/03/18 08:13] URL | ゆき #JvQfqRII [ 編集 ]
ある出来事(結果)が起きた時、
そこには必ず「原因」があると言いますが、
そんな時でも、
「あちらを選んでいれば・・・・」と
後悔するよりも、
「私はあちらを選ばなかったんだな」と
納得するように生きてゆきたいものですね^^
[2006/03/19 12:45] URL | さとう雨美 #NFLcasx2 [ 編集 ]
たまたま飛んできたんですが…
ものすごく「好きな」サイトです。
こういう「言葉」が、とても好きです。
それも五行、っていうスタイルがいいですね。
私の場合、やたら短くなったり、やたら長くなったり…。難しいです。
写真も、私的にばっちりな感じです。
(お気に入りリストに入れちゃいました♪)
お暇なときは私のサイトもどうぞ!
[2006/03/19 21:16] URL | codd #WzzJX4NY [ 編集 ]
>>ゆきさん
本当はね、ゆきさんのコメントとほぼ同じことを、追記に書いてたんですよ(笑)私も一緒。

単純なことほど、実はとても悩んじゃったりするのだ。
誰かを好きになることだって、ねw
好きになる、って単純なことなのに、いっぱい迷ってしまうでしょ。
そんな感じです。

>>さとう雨美さん
あ~、いい考え方ですね。
とても、魅力的。
たとえ転んでも、納得できるものがあれば、また踏み出していけますもんね!

>>coddさん
はじめまして。
こちらへ来てくださった偶然に感謝です♪
しかも、コメントまでいただいて。とっても嬉しいです。

自分の言葉や写真って、なかなか客観的に見られなくて、どうだろな?って思うこともしばしばなんですが、そういう言葉をかけていただくと、すごく励みになります。

リンクもしてくださったみたいで。
ありがとうございます~♪
coddさんのサイトの方へも寄らせてもらいました。
ステキですね~!
これは、ゆっくりお邪魔しなければ、と思いました。
私もぜひ、リンクさせてくださいねっ。

よろしければ、また、遊びにきてやってください。
お待ちしてますw
[2006/03/20 12:33] URL | しおん #- [ 編集 ]
お久しぶりです。
どの選択肢を選ぶかによって、人の個性がでるものですよね。
悩んで悩んで、選びだすのは
本当に素敵なことだと思います。
すてばちに選んじゃうよりも。
[2006/03/21 08:08] URL | リリカ #T3ZzkJw6 [ 編集 ]
そうですよね。
選ぶか選ばないかは自分次第なんですよね…。
私いま将来のことについて本当に悩んでるんです。
でも、この詞を見て勇気がつきました。
ありがとうございます!
[2006/03/21 20:03] URL | Y #- [ 編集 ]
>>リリカさん
こちらこそw
もしも間違った道を選んだとしても、きっと必ず次の選択肢があって、新たな未来へと続いているんだと思います。
悩むことも、大切ですね。

>>Yさん
新しい門出を迎えているYさん。
将来について色々考えられるいい時なんだと思います。
どうぞ、ゆっくりじっくり自分と向き合ってくださいね。
この詩が勇気を与えるなんて、思ってもみなかったです。
いつも、ありがとう。
[2006/03/22 11:03] URL | しおん #- [ 編集 ]
しおんさん、はじめまして^^
「選択肢は平等に与えられている」本当にそうですよね。正しい道じゃなくても選択だけは出来る。
選ぶことは出来るんだって考えると、気持ちが大きくなったような気がします。
心の迷いをスッと消してくれるような素敵な詩ですね~
[2006/03/22 22:20] URL | mame #gJdKLKks [ 編集 ]
>>mameさん
はじめまして。
来てくださって嬉しいです^^
こんな風に広がっていくのは、すごく幸せですね。

すごくシビアな詩だけど、何か心に響いたなら作ってよかったなって思えます。ありがとう。
選択しても、たとえそれが間違ってたとしても、明日はくるのだから。
きっと、人生それの繰り返しですよね。
そして、それは、生きてる人たちみ~んな同じなんですよね。

また、ぜひ遊びにいらしてくださいねっ♪
私もよらせてもらいま~す。
[2006/03/24 10:09] URL | しおん #- [ 編集 ]
本当に、人生は選択の繰り返しですね。
迷った時は、この詩を思い出したいと思います。

リンクありがとうございました。
しおんさんの目線素敵すぎです。
おもわず、長居してしまいました(^^;
また遊びに来させて頂きます~!
[2006/03/24 11:10] URL | mame #gJdKLKks [ 編集 ]
>>mameさん
まあ、なんて嬉しいコメントを。
自分の詩が人に力を与えるなんて、目指していることだけど、まだまだだと思っていて。。
励みになります^^

こちらこそ、リンクしていただいたみたいで♪
ありがとうございました。
どうぞ、ゆるりとしていってください。
それもまた、心から願っていることなので。
どんどん、いらしてくださいねっ。
[2006/03/25 01:11] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/155-99583fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。