スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
思い出
20060604000245.jpg



時間を忘れて
遊んだ日々も
今は懐かしい記憶

時が経つほどに
輝いていく思い出というもの


【*ist DL】







小さい頃、1人の時間が多かった私は、とにかく家にいなかった。
自転車で出かけては、時間いっぱい友だちと遊んだ。

あんなに無邪気に遊べた時間は
今はないんだけど
その時間は、確かに自分の中に残っている。

色も、匂いも、風も、


ただ、夕日だけは、もっと大きかったような気がする。
子どもの時に通った道が、やけに狭く見えてしまった時の感覚にも似て。

スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

[2006/06/07 03:43] | | トラックバック(0) | コメント(4)
<<瞬間 | ホーム | 散歩道>>
コメント
子供の時は夕日が落ちる前にお家に帰らなきゃ
・・・が頭にあったので
「夕日が背中を押してくる」だったんですよね。
(↑そんな歌ありましたよね^^)
だから私も、夕日をすごく大きく感じてました。

しおんちゃんがキレイなものをキレイと感じる、その素敵な感性は、
お子様時代に培われたものなのですね~^^
[2006/06/07 08:42] URL | mame #gJdKLKks [ 編集 ]
>>mameちゃんへ
そんな歌ありました~。懐かしい♪
あの歌のイメージは、やっぱりオレンジだわ。

感性は、まだまだです・・・きっと。
たまに、なんでこんなに詩がかけないんだろ、コトバを出せないんだろうってへこみます。。
ここの更新が滞ってる時は、きっとそういう時です(苦笑)
溢れるほどに欲しい。
だから、色んな人や作品に触れて刺激をもらってます。
もちろん、mameちゃんの作品にも刺激をたくさんいただいてます。
本当にありがとう。
[2006/06/07 13:36] URL | しおん #- [ 編集 ]
おはようございます。

同じ夕日を見ていたのですね。

しおんさんの目に映る夕日は写真で、
心に留まる夕日は言葉で見させて頂きました。

この輝く空を見て、あの心奪われた時間を思出だしました^^
[2006/06/10 08:41] URL | Drowner #- [ 編集 ]
>>Drownerさんへ
こんばんは。
コメントありがとう^^

夕方は何かと忙しくて、西日の当たる台所にいたんだけど、窓の外がオレンジ色になって、急いでカメラを持って外に出ました。
そして、何枚か写真を撮りました。
その晩だったかな、深夜を回ってからだったか、Drownerさんの写真を見て、(もしかしたら)って思いました。

Drownerさんと同じ夕日を切り取れたという嬉しい偶然に、感謝したい気持ちです。

何か心に深く染み入る綺麗な太陽でしたね。
[2006/06/11 23:58] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/190-9ec233d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。