スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
暮れ方の空
nisinosora.jpg



             この空の下
             多くの人の想いがあふれている
             君も空を見上げているだろうか
             生きるものすべての心を連れて
             今、太陽が沈む

スポンサーサイト
[2005/03/22 11:09] | | コメント(6)
<<この橋を渡ればあの子の家 | ホーム | 光ある出口へ>>
コメント
お久しぶりです!この写真と詩に心奪われました!
同じようなこと考えたことあります(笑)。
この空の下であの子も、あの人も同じ思いならいいのに。
今この空見上げながらなに考えてんだろう?

しおんさんの詩の感じ、大好きです!
[2005/03/28 02:12] URL | レフト #- [ 編集 ]
♪レフトさん
いつも、ありがとう!
そう、とてもとてもキレイな暮れ方の空だったのです。
この空の下で、どれだけの人が泣いたり、笑ったりしてるんだろう・・・なんて考えて作った詩です。

同じことを考えたことがあるってのは、なんか嬉しいですね!

詩が好きだといってくれて、本当に幸せです♪
時々、五行の枠を超えたくなるんですけどね~(笑)
でも、こんな風に言ってくれると、作って良かったって思えます。
私も、レフトさんの詩はとても楽しみです。
また、遊びにいきますね。


[2005/03/28 13:59] URL | しおん #- [ 編集 ]
キレイな空ですねぇ。
いつもライブ遠征に行くと思うんですよ。
あ~、この空の下にまさやんがいる。。。って。
いつも東京の同じ空の下にいるのに、あまり東京では思わないんですけどね(笑)。
[2005/04/01 00:02] URL | RINKO #- [ 編集 ]
こちらにも来てくれて、ありがとうございます!
空を眺めていると、たった一つの空の下で、小さな小さな私たちが、色んな思いで必死で生きているのだと、改めて思うのです。

いつまでも、キレイな空の下で生きていたいと思うのです。
[2005/04/01 19:42] URL | しおん #- [ 編集 ]
読んでみたら、『メヌエット』の詞に通ずるところがあるような気がしました。
♪幾千を費やした人々の祈りを確かめている♪
だっけ?
人のたくさんの想いを自然界の中に感じるところかな。
[2005/04/14 14:47] URL | RINKO #- [ 編集 ]
嬉しいコメントありがとう~。
この写真の空の下で、しばらく立ちすくんでしまいました。
寡黙で雄大な空に、身をあずけたくなっちゃって。

『メヌエット』の詞は本当に素晴らしくて、改めて山崎まさよしの持つ言葉の豊富さに感銘しました。
「寝静まる冬枯れの季節に」
さらりと書いてあるけど、
この言葉は、なかなか思いつかないです。
この一言で、冬という景色が目の前に広がります。
うーーん。あっぱれ!
[2005/04/15 11:21] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。