スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
傍らには君
kiiro.jpg




           何もかも遠くて
           手を伸ばしても届かなくて
           捨てきれない夢さえ靴底で踏み潰した
           なのに君は変わらぬ笑顔で
           僕だけを信じていてくれたんだ



スポンサーサイト
[2005/03/31 16:35] | | コメント(2)
<<さよならの時 | ホーム | この橋を渡ればあの子の家>>
コメント
難しいですね。ちょっとしたことで、それも外から聴こえてくることで揺らいでしまうことが多いですよね。何か確信が欲しいなーと思うことよくあります。
[2005/04/01 00:07] URL | RINKO #- [ 編集 ]
♪RINKOさん。

信じていくことは、とても難しいですよね。
人は、結局一人で歩いていかないといけないんだけど、1人でも理解してくれる人がいれば、新しい力をもらえるかもしれない。

もしかしたら、気づいていないだけで、そんな人が君の傍らにいるのかもしれないよ。
…っていう気持ちをこめて、作った詩です。
[2005/04/01 19:46] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。