スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
再会
20061013123840.jpg


好きだった長い髪が短くなって
ほのかな香りも知らないもので
記憶の君はもう どこにもない

時はきっと平等で
動かす術は自分次第
君は僕よりもずっと
先を進んでいたんだね


あの日から
僕の中で止まっていた時間は
ゆっくりと動き出すだろう

秋桜揺れる この空の下から


スポンサーサイト

テーマ:写真と詩・言葉など - ジャンル:写真

[2006/10/13 13:01] | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<囚われ | ホーム | これが涙というもの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/233-be7c3224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。