スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
やがて 君の街へ行ったなら
kakera120.jpg



西日かたむく春の町
君を乗せた電車が 桜の花びらを散らしていく

伝えきれず残った言葉が 風にまかれ
立ちすくむ足元に 所在なく揺らぐ


孤独の淵に腰掛けて 見上げていた遠い空を
この腕に抱き寄せることができるなんて
君に出会うまで 知らなかったよ

夢を見ることを恐れ 自分に流す涙も捨て
不器用に歩いてきた僕を そのまま好き、と言った君
その小さな手に 何度助けられたことだろう


新しい街が 君に優しければいい
朝も夜も 君の心がひとりぼっちにならないように

やがて 君の街へ行ったなら
今度こそ 伝えよう


ありがとう、と。



【*ist DL】



kakera121.jpg





離れることが 別れへとすべて続いていくわけじゃない。

そう信じてることも
大切じゃないかなって思ったりします。

それが2つの心なら、なおさら強いような気もします。



sion






スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

[2007/04/17 13:16] | | トラックバック(0) | コメント(6)
<<薄墨の空 | ホーム | 君に>>
コメント
こんにちは。
いつもしおんさんの言葉に共感してしまうあたしです。
先日はサイトへ足を運んでいただきありがとうございました。
[2007/04/17 14:03] URL | 涙音 #NODgJjk. [ 編集 ]

こんばんは。
泣けてくるような言葉ですね。

明日に繋がる別れがあるのなら、
明日を信じてみたくなります。
人は弱いから
信じる思いを伝えてほしい。
離れて始めてわかる心の想いを。
[2007/04/18 01:24] URL | ながれ星 #- [ 編集 ]
ちょくちょくごめんねぇ・・・^^;

どうしても言葉を残さずには居られない程の
衝撃の世界観と詞的センスだったから。。。

心がさざなみ立った後に音も無く
静かになるような言葉だね。。

もしかしたら・・
今まで拝見したsionちゃんの作品の中で
一番のインパクトかも・・私にとって。。ね。^^
[2007/04/18 08:05] URL | 雨美 #NFLcasx2 [ 編集 ]
>>涙音さんへ
こちらこそ、本当にありがとうございます。
小さなコトバですけど、涙音さんに寄り添えて嬉しいです。
これからもよろしくお願いしますね^^



>>ながれ星さんへ
こんばんは。

大切な言葉ほど、きちんと伝えたいから慎重になったりするんです。
伝えることが大切だってわかってるのに。

信じる気持ちは、たった一つの言葉でぐんっと強くなったりする気がしますね。



>>雨美さんへ
いえ、いえ。
どんどんいらしてね。

雨美ちゃんにそんな風に言われて、オロオロしてます(笑)
テレ屋なので。

私の詩は、ほんとはこんなに長いのです。
この場合だと、最後の五行が残るところかなあ。
でも、なんとなく、この詩は全部だそうって思ったの。
それが良かったのかな。
気持ちが伝わったならそれだけで嬉しいよ。
コメント、本当にありがとう。
[2007/04/19 23:23] URL | sion #- [ 編集 ]
強いのに柔らかいこの光。
薄いナガミヒナゲシの花びらを透過する飽和した光が
光のつぶつぶを感じるような空気感を伝えてくれますねぇ。

sionさんの手による写真の、光の入り方はいつも気持ちいいです。

それはそうと、もうケシの季節ですね~。
今年も違法ケシの通報で気を揉む時期。
なのですが、今のところ近所ではこのナガミヒナゲシしか見かけないので、かなりほっとしてます。
(遠くのネット知人が発見し、メールで確認を求められましたが。)
[2007/04/22 21:08] URL | codd #WzzJX4NY [ 編集 ]
>>coddさんへ
最近、光を撮りたい、とカメラを構えることが多いんです。
春の夕方の光はあまり切なくもなく、優しく包んでくれる感じです。

ヒナゲシ、大好きなんですよ。
特にこの色のお花が好き。
違法ケシってなかなか厄介らしいですね。
知人が庭の横に生えているのを警察に事実確認されて、自分は知らないと言って抜こうとすると、静止されたそうです。
あれ、自分で抜いたらいけないそうですね。
警察の方が抜いて持って帰ったって。
[2007/04/23 10:34] URL | sion #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/283-4b2b8dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。