スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
「涙の行方」~Tへ
photo by Rick

Photo by Rick


夕空にこぼした涙は

やがて藍色に包まれ

夜空で輝くだろう


それは

自分の進むべき場所を

確かに照らす明かりとなるから




だいじょうぶ

キミは やっていけるよ







とてもきれいで、深い青。
どんな悲しみも包んでくれそう。。

この美しい空を撮られたのは、
優しくて真っすぐな言葉と写真を発表されている
「Love a Note」のRickさんです。



詩だけのブログ「To beloved you」を「それぞれのかけら」とは違うスタンスで更新しているんですが、そちらでは詩の配布をしてみようかなって思っていて。

大きな宣伝もせず、何気にお知らせしたんですけど、
Rickさんは、すぐに声をかけてくださってました。
どんな詩を選んでくださるのかな、、
どんな写真を寄り添わせてくださるのかな、、って、どきどき、わくわくしてました^^

Rickさんは「Tへ」という詩を選んでくれました。
ある人を想い深く願って作った詩なので、
これを選んでくださって、とても嬉しかったです。
こんなに綺麗な空に、私の言葉が寄り添えたことに感謝します。


Rickさんの写真と言葉に、ぜひふれてくださいね。
「Love a Note」


スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

[2007/06/04 10:18] | コラボ | トラックバック(0) | コメント(8)
<<紫陽花の道 | ホーム | あなただけ>>
コメント
コチラにもコメント^^
だって、おふたりとも大好きなんだもの。

コトバにどんな写真が寄り添ってくれるのか
待つ間のsionちゃんの気持ち、想像して、微笑ましく思えました。

おふたりの素晴らしさが化学反応を起こして、
より一層素敵な光を放っていますよね。
ホントため息が出ちゃうくらいです^^
素敵な作品に私からも『ありがとう』です!
[2007/06/04 21:21] URL | めぐ #sKkS8EBM [ 編集 ]
そっか、ワタシはだいじょうぶかぁ..
で、やっていけるんだな。
うんうん、そっかぁ...
空の蒼さを見ながら、
なんだか じぶんに言ってもらってる気になって
安心しました。

いいですね~、コラボ。♪

[2007/06/05 15:51] URL | U.M.I. #- [ 編集 ]
こんばんは。

だいじょうぶ。
素敵な言葉ですね。
自分で自分に対して言うときもありますが、
人から言ってもらえると、これほど頼もしい言葉はありません。
人はみんな不安な綱渡りをしているんですよね。

白から濃紺に変化していく写真も綺麗ですね。
う~ん、羨ましいな。
私はろくな言葉が書けないので、
sionさんの詩をお借りできないだろうかとは、よく思ってました。
その時がくれば、よろしくお願いします。

[2007/06/06 01:46] URL | ながれ星 #- [ 編集 ]
>>めぐさんへ

お返事遅くなりました。
Rickさんのところでのコメントも読みました。
ありがとう^^
テレテレ(///▽///)

こんなに綺麗な空の下に言葉がつながったことに感謝してます。
こうやって、感想をいただけたことも。

自分の言葉が守られている気がしたんだよ。
この空の写真を見て。

めぐちゃんとB.S.さんのコラボも、すごく楽しみにしてま~す♪
[2007/06/08 09:38] URL | sion #- [ 編集 ]
>>U.M.I.さんへ

お返事遅くなりました。

U.M.I.ちゃんのコメント読みながら、
本当はTに言ってるんじゃなくて、自分に言い聞かせてたのかなって思っちゃった。
U.M.I.ちゃんの心に届いてよかった^^

コラボ、ほんと素敵な経験ですね♪
[2007/06/08 09:41] URL | sion #- [ 編集 ]
>>ながれ星さんへ

お返事、遅くなりました。
こんにちは^^

ほんとうに、みんな戸惑いながらも毎日歩いてるんですよね。
ふいに足が止まった時に、だいじょうぶ、って言ってもらえると勇気、もらえる気がします。

ながれ星さんの言葉は、素敵ですよ。
深く奥底にひびいてきます。
じっと耳をすませてしまう感じです。

もちろん、私の言葉でよければ、どうぞ使ってやってください。
大歓迎です!

いつの日か、ながれ星さんの写真に寄り添える日を楽しみにしてます^^
よろしくお願いします。
[2007/06/08 09:47] URL | sion #- [ 編集 ]
sionさんの綴る言葉は、濁りのない霧がかかっていないと言うか、
あえて霧をかけていても言葉の持つその透明度から
その伝えたい真意がいつもスッと自分の中へ入ってきます。

写真やサイト自体の雰囲気もさることながら、
言葉に冷たくも温かくも体温を感じるから安心しちゃいますね。

素敵ですね。sionさんの人柄が言葉に生きている、
そんな感じがしました。
[2007/06/09 01:32] URL | Renny #- [ 編集 ]
>>Rennyさんへ

Rennyさんの心に繋がることができて嬉しいです。
体温を感じますか?
それは、初めていただいた言葉かもしれないです。
最近よく聴く人の歌声に、すごく体温を感じるんです。
その人の歌を聴いていると安心するんです。
そういう感じなのかな。

Rennyさん。
優しい言葉をたくさん、ありがとうございました。

[2007/06/12 00:18] URL | sion #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/295-9aa40791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。