スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
同じ空の下
sabu.jpg



離れていても


信じられる何かで繋がっていられるなら


この 不確定な2人の関係を


もう少し 大切にしていようと思うよ

スポンサーサイト
[2008/07/17 12:32] | | トラックバック(0) | コメント(2)
<<打ち上げ花火 | ホーム | 鼓動>>
コメント
こんにちは。

会えない時こそ
あなたを深く想う

以前、sionさんの詩にありましたが、
そんな想いってsionさんの心の深くに、
ずっと流れているんでしょうか。
信じるとか、信じないとか、
それはすべからく、自分の相手に対する想いですよね。
自分の思いがそれほどに定まっているのなら、
もうそれがどんなに不安定な関係であっても、
大切にするしかないです。
この広い空の下、繋がっていられるのは僅かな存在。
その存在があるからこそ今の自分があるのかもしれないですね。


[2008/07/20 13:09] URL | ながれ星 #- [ 編集 ]
>>ながれ星さんへ

こんにちは。

そうですね。
それは、恋愛だけでなくて、家族であったり友人であったり、様々な大切なものへの気持ちだったりします。

傍に居ると、気持ちよりも動きに心がついていくのだけど、離れていると心だけで思えるから、より一層深く感じられる気がするんですよね。

いつもコメントをありがとうございます♪
[2008/07/28 10:22] URL | sion #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/337-54ce400b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。