スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
癒月


あの時、

あなたが見せてくれた月に

長く抱えていた

私の深い憂いは

静かに溶けていった



ビルの谷間に浮かんだ

満ちる前の白い光は

どこか 少し

寂しそうに見えたから

笑顔とは裏腹な

あなたの心の孤独に

気づいてしまったの




今度は

私が見せてあげる

確かな光を届ける

満たされた月を




スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

[2008/12/20 23:00] | | トラックバック(0) | コメント(6)
<<寒空の下のキミへ | ホーム | 向かう場所へと>>
コメント
はじめまして。

いよいよ師走も半ばを過ぎ、年の瀬も近づきましたね。
あなたのブログの記事を読みました。
何かあなたの気持ち理解できるように思います。

三木 清は、「孤独は山(自然)にはなく、雑踏(都会)の中にある。」と言いましたが、含蓄のあることばですね。山は人を裏切りませんが、友人は簡単に人を裏切ります。裏切られると、悲しくなり孤独感に陥ってしまいます。
「自分は、ひとりぼっちだ!」と思って、「死」を考えたりすることもあります。
人間は、だれでも「孤独だ!寂しい。」と思うときがあるのではないでしょうか。

聖書は、その根本的な原因は何かを教えています。
何か、あなたのお役に立てれば感謝です。
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/

私のブログの記事から:「孤独」について書いた箇所。
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/c/0b95efb0c3699796b0f607dda87c0bba
[2008/12/20 23:12] URL | 冬目漱石 #mQop/nM. [ 編集 ]
こんばんは。

とても美しい詩ですね。
月の光を感じました。
[2008/12/21 04:30] URL | Drowner #mQop/nM. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/12/24 00:47] | # [ 編集 ]
>>冬目漱石さん

はじめまして。
含蓄の在る言葉をありがとうございます。

私はお人よしなのか、最後まで相手を信じています。
人に裏切られたからといって、孤独から死を思うことは恐らくないのだろうと思ってます。
[2008/12/26 21:14] URL | sion #- [ 編集 ]
>>Drownerさん

お久しぶりですね^^
こんばんわ。

最近の月はとてもきれいに見えますね。
そんな月を見せたいと思う人がいます。
光を感じてもらえて嬉しいです。

[2008/12/26 21:18] URL | sion #- [ 編集 ]
>>鍵コメPさん

はい 覚えていますよ^^
また来てくださってありがとうございます。

お忙しかったですね。
でも、夢を実現されたのでしょうから、充実していらっしゃると思います♪

リンクの件、もちろんOKです。
のんびりと更新してますけど、どうぞよろしくお願いしますね。
またそちらにもお伺いします。
[2008/12/26 21:21] URL | sion #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/347-acc297da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。