スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
春待ちの空の下で


一緒に見あげた
春待ちの空は淡く
足先の海は ただ広くて

まだ冷たい風が
君の髪を揺らすのを
ぼんやり見ていた

心に落ち着く声と
変わらない笑顔に
少しだけ 泣きそうになる

波音に 揺れる心委ね
今日という日が
何気なく終わっていくことを
ただ 願っていた
スポンサーサイト
[2009/03/05 20:38] | | トラックバック(0) | コメント(2)
<<零れ落ちる時間 | ホーム | 涙雫>>
コメント
・・・・・・・・・・・Fuッ・・・*^^*)

sionさん?
お帰りなさい。。。

風邪の熱がさがったばかりで
身体とココロがうまくかみ合わないけど;;;;

とろろ~*ってしながら
・・・・・・・・・・
・・・・・うれしいです。

繰り返される季節の中で、
春は「微笑みの季節」のよ~に感じる。。

           (*^-^*)ニコッ♪
[2009/03/06 16:15] URL | moe.. #1Nt04ABk [ 編集 ]
>>moe...ちゃん

ただいま^^
体調はどうかな?

ゆっくり じっくり治してほしいですよ
優しい春が早く来るといいね☆

微笑みの季節。。
なんだか とてもいい言葉だなあ
モエちゃんは とても詩人だと いつも思っちゃうよ

変わらず来てくれてありがとうね♪
[2009/03/10 23:46] URL | sion #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/350-155c0ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。