スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
紫陽花の涙
ajisaimono.jpg





       月日とともに記憶は薄れ
       わずかな思い出さえも
       6月の雨が流していく
       愛しい時間たちは
       どこへ消えてしまうのだろう

スポンサーサイト
[2005/06/13 11:53] | | トラックバック(0) | コメント(2)
<<もう、戻らない | ホーム | 青い自転車>>
コメント
ちょっと切ないですね・・・
雨は悲しい思いをしている人の
涙なのかもしれないですね

雨も見方によって
いろいろに見えますね・・・


[2005/06/13 13:01] URL | かのん♪ #CKe1c3Dk [ 編集 ]
>かのん♪さん

いつも、ありがとう!
そうですね。。6月の雨は、なんだかしっとりとして、色んな記憶が蘇るんです。
だけど、だんだん失っていくものもあるんですよね~。
そうしないと生きていけないような・・・。
その中には、とっても大事なものがあったんじゃないかって思ったりしてます。
[2005/06/14 09:25] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/45-d1225b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。