スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
翼はもう、いらない
PA0_0001.jpg




翼をなくしたあの子に
僕は貝殻をあげたんだ
彼女は小さなそれを握り締め
空を見上げて泣いていた
これからは僕が君の翼になるよ





この間、ふいに近くの海水浴場に1人でふらっと行きました。
もう、どこにも夏はなく、静かな海がありました。


その時に、見つけた貝殻です。


ちょっと、この詩のような小さなお話を頭の中で作っていました。


ここ最近。
スポンサーサイト

テーマ:写真詩 - ジャンル:写真

[2005/11/16 23:53] | | トラックバック(0) | コメント(7)
<<どこかへ | ホーム | かなしみの朝>>
コメント
しおんさん、

訪問ありがとうございます。
詩を書かれる方は想像力が豊かなんだなと
感じます。
言葉ひとつを表現するのもむずかしいのに、
それを連ねて形にすることなぞ
難しすぎて...

また、訪問させてもらいます。

hiro
[2005/11/17 04:56] URL | hiro #- [ 編集 ]
綺麗な貝殻~海行きたくなりますね(笑
詩も素敵です。なにか完成された詩だな~と感じました。
[2005/11/17 16:27] URL | ショーリ #- [ 編集 ]
>>hiroさん

こちらこそありがとうございます。

現実に囲まれていると、だんだん感性が鈍ってくるので、けっこうジタバタしてます(笑)

こんなところでも良ければ、また見てやってください。
よろしくお願いします。


>>ショーリさん

さあ海に、行きましょう(笑)

ありがとうございます。
そんな風に言ってもらって、照れてますが、嬉しいです。

やっぱり、冬の海って少し寂しくて、1人泣いてる女性を想像してしまいました。
[2005/11/17 22:23] URL | しおん #- [ 編集 ]
好きな人がいて、その人のために何かしたいと強く思いました。
でも”それはあなたの自己満足だわ”といわれました。僕はいまだに、それが自己満足なのかそうでないのかがわかりません。
[2005/11/18 03:40] URL | 編集長 #- [ 編集 ]
>>編集長さん

う~ん。
これは難しいですね。。
お互いの求めてるものが違ったのかもしれないし、、、
でも、その人のために何かしたいという気持ちは、大切だと思いますよ。
好きだからこそ、そういう気持ちが生まれるんだと思うから。
[2005/11/18 23:09] URL | しおん #- [ 編集 ]
誰かわたしの翼になってくんないだろーか...
なんてことをしみじみおもふ秋......^^
[2005/11/22 03:18] URL | Umi #- [ 編集 ]
>>Umiさん
秋は、特に人恋しかったりしますよね。
人肌が欲しいというか。
大きな翼に包まれたくなりますね。。

私じゃあ、力になれそうにないし(笑)
[2005/11/23 22:36] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/84-c5104d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。