スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
私たちの手は
人を傷つけるために
あるんじゃない
人を
包むためにあるんだ

20051211231716.jpg






悲しい事件が続いています。
もう、いらない。
ありえない。
小さな子どもの未来が、快楽や一方的な敵意で簡単に奪われていいはずがない。


どうしてその手は、凶器になってしまうんだろう。
どうして優しく撫でてあげることができないんだろう。

スポンサーサイト
[2005/12/11 23:25] | | トラックバック(0) | コメント(4)
<<透明な星 | ホーム | 手の平の記憶>>
コメント
きっと優しくなでてもらったことが
ないんでしょうねぇ......
真に優しく包んでもらったことが
ないんじゃないかと
おもいます、そういう犯罪者は....
[2005/12/12 13:46] URL | Umi #- [ 編集 ]
そうですね。。
そうなんでしょうね。
なんだか、やり切れないなあ。
[2005/12/12 22:00] URL | しおん #- [ 編集 ]
トラックバックありがとうございます!
はじめまして!
本当に悲しい事件が相次ぐ中、
私たちにできることって何なんでしょうね。
寂しい限りです。。。
[2005/12/13 16:37] URL | ずんこ #- [ 編集 ]
こちらでは、はじめましてですね^^
来てくださってありがとう!

同じ日に同じこと考えてたんだなっ…って。
ずんこさんの記事を読みながらそう思ったの。
「愛」というのが今年の言葉のようですね。
私には、来年への希望の言葉に聞こえて仕方がありません。
まずは、近くに居る人から愛をつないでいくしかないような気がしてます。
よかったら、また遊びに来てくださいね。
[2005/12/13 17:06] URL | しおん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kakera.blog4.fc2.com/tb.php/97-6bab83ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
それぞれのかけら



わたしのコト

sion

  • Author:sion
  • 誰にも言えないまま
    閉じ込めてしまった心。

    ここで見つけてくれたら
    嬉しいです。

    しばらく言葉だけの詩が多くなるかも。

    リンクフリー。

    ***

ブログランキング・にほんブログ村へ

あたらしい言葉

こんな気持ち

コメントありがとう

トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

** 携帯からもどうぞ **

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。